<< こんなに悔しい思いしたのは久しぶりです | main | 庶民の声、聞こえてますか?それとも塞いでますか? >>

なんだろう、この余韻は…

なんなんだろう…
胸の奥の奥にまで沁み渡るようなこの余韻は。

今だから
この時期だから?

歴史の1ページに残る
この一年だからこそ?

まさか
ドラマに
改めて気づかされるとは思いませんでした。

今の平和な日本は
歴史の中で
たくさんの人々の犠牲のもと
存在していたこと。
賢人の方々の知恵のおかげや
勇者の方々の覚悟の上に
築かれた世界であったこと。

そして
この一年もまた、
未来からしたら
ただの歴史の1ページで

今、苦しんでいる人達の犠牲や
知恵や勇気や覚悟のおかげで
いつか
開かれる世界になるんだろうけど
それは
いつか
忘れさられることで…

上手く言えないけど、
そういうことか…と

すみません、
何言ってるか
わかんないですよね…

私も何言ってるか
わかんなくなってきました…

ただただ
作者の伝えたかったことが
今だからこそ
より心に響いたということを
文章で残して置きたかっただけです。

同じ見方をしてくださった方がいたら
語り合いたいです。

今まで平和すぎたと言うこと、
当たり前が当たり前ではなかったと言うこと
先人に改めて感謝するということ
そして
時代の経緯の中では
自分はちっぽけだということ。











スポンサーサイト

| - | 00:14 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。

Trackback